サイト

キャッシュ系プラグインW3 Total Cacheでサイトが真っ白になった話

投稿日:

ワードプレスのサイトの画面が真っ白になりました。

同じように藁にも縋る思いで解決方法を探している人のために、こんな原因で真っ白になっていたよということを記録しておきます。

 

スポンサーリンク

 

サイトが真っ白になっているのに気付いた経緯

 

サイトが真っ白になっているのに、気づいたのはかなりのタイムラグがありました。

普通なにかいじったりしたあとに確認のために画面を見てみたら真っ白になっていて、頭も真っ白!なんてパターンが大半だと思うんです。

今回は気づくのに1ヵ月以上かかりました。

 

運営しているサイトがいくつかあるんですが、そのうちの1つのアクセスがここ1ヵ月ほど0になってしまいました。

サイトを公開したばかりだし、最初はSNSからの流入だったので「実力相当になった」と思っていましたが、エラーが発生していました。

 

たまにワードプレスで画面が真っ白になるという恐ろしい事態が起こります。

わたしも過去に何度かやらかしました。

【参考】ワードプレスでfunctions.php編集保存後、サイトが真っ白。Fatal errorが表示されたときのエラー対処法。

【参考】ワードプレスサイトが消えた!現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。

 

今回はサイトが真っ白になっていることさえ気づかなかったんです。

気づかなかった理由は

 

☑もともとそんなにアクセスがないサイトだった

☑自分のワードプレス管理画面からの表示はできていた

 

ということが原因。

 

先日友達とあって

「最近、サイトにアクセスすると真っ白で見れない」

と教えてもらいまいました。

まーったく気づいてなくて、家に帰ってから慌ててチェックしてみました。

 

でも、わたしのパソコンからだとちゃんと見れるんです。

実際真っ白になるというサイトを友達のスマホで確認させてもらいました。

アドレスも正しかった。

だから、エラーは発生しているのは確か。

 

もしかして自分のサイトはキャッシュかなにかが残っているから見れるのかも?という仮説をたててグーグルクロームのシークレットモードからサイトを見てみると真っ白( ゚Д゚)

スマホでアドレスを直入力してサイトを見てみると真っ白( ゚Д゚)!!

 

エラーメッセージもありません。

心当たりなし。

 

アクセスが0になったのも、画面が真っ白だったからなんですね。

 

 

サイトが真っ白になった原因と復旧方法

 

とりあえず原因を特定しないと対策もできません。

とは言っても、エラーメッセージも出ておらず本当の真っ白状態で、何から手をつけていいかもわかりません。

ググってみます。

wp-config.phpというファイルの中のdefine(‘WP_DEBUG’, false);をdefine(‘WP_DEBUG’, true);へ変更するとエラーメッセージが見れるらしいというのを知りました。

やってみたんですが、何もエラーメッセージも出ず。

 

最近このサイトでやってみたことと言えば2点。

 

☑https化

☑サイトの表示スピードをアップさせた

 

 

ここで( ゚д゚)ハッ!となりました。

サイトの表示スピードをアップさせるために、1ヵ月前にいくつかプラグインを入れたんですよね。

キャッシュ系のプラグインも入れていました。

有名どころのW3 Total Cacheです。

キャッシュ系は悪さをすることもあるという情報をみて(以前も見たことはあって知識としては知っていました)、いったんW3 Total Cacheを停止しました。

 

すると、すぐにサイトが復活!

シークレットモードでも、アドレス直打ちでも表示されました♪

 

今回のワードプレスのサイトが真っ白になっていた原因はプラグインのW3 Total Cacheでした。

 

 

他のサイトでは同様のエラーは発生せず

 

ほかにも表示スピードあげるために、同じプラグインを同じ日に導入したサイトが5つほどあります。

しかし、この真っ白になったサイト以外は影響がなかったんです。

なんでこのサイトだけが真っ白になってしまったのかがわかりません。

持っているサイトの中でも、プラグインも10個弱で一番少ないのでプラグインが競合する可能性も低いと思うんですけどね。

もし、この他のサイトが真っ白になってしまったら、このプラグインを疑ってみたいと思います。

 

 

関連コンテンツ

-サイト

Copyright© くみんぼのいろいろざっき , 2021 All Rights Reserved.