買ったものレビュー

【2019最新版】スマホ老眼対策!おすすめサプリメント口コミ人気ランキング

更新日:

☑スマホ老眼で視力が落ちた

☑目がしょぼしょぼして画面を見るのもつらい

視力はいったん落ちてしまえば戻らないと思っていませんか?

スマホ老眼は、スマホで近距離で同じ画面を見続けていることによりピントがあわなくなる症状です。

しかし、正しい対策をすることにより症状が緩和したり回復できます!

諦めずにきちんと対策をすることが大切ですよ。

スマホ老眼対策に効果のあるおすすめサプリを紹介します

すぐにおすすめサプリを知りたい方はこちらからどうぞ↓

➡おすすめサプリランキングを見てみる

 

スマホ老眼対策サプリを選ぶポイント

スマホ老眼対策サプリを選ぶポイント

①有効成分

②飲みやすさ

③安心できる原材料

④機能性表示食品

有効成分

一番大切なのが、スマホ老眼対策ができる成分が入っていること。

いろいろな目に有効な成分が発見されていますが、スマホ老眼に有効な成分が入っているサプリを選びましょう。

またサプリは人によっても相性もありますし、即効性があるものではないことを事前に理解しておくことも必要です。

効果がでないからといってすぐにやめてしまうのでは最初から飲まないほうがマシ。

一度飲むと決めたら、1ヵ月は飲んでみてほしいです。

 

飲みやすさ

飲みやすくなければ、飲むこと自体がストレスになってしまいます

サイズは飲み込んだときに引っかかりがないか?

味やにおいが強烈でなく、小粒であるほど飲みやすいですよね。

また形にも注目。

長いサプリメントは飲みにくいです。

それに、飲む回数が少ないと飲み忘れも防げて手間が少なくなるので、飲む回数が少ないというのもポイントですね。

 

安心できる原材料

いい成分を使っていても、その原材料が中国産とか言われたらどうでしょう。

なんか体に悪そうじゃないですか?

日本産と書いてあるだけで安心感がかなり違います。

サプリは口にして体に入れるものなので、安心して食べられる原材料を使っているかも大きなポイント。

体にいいものを摂るのなら、体にいい原材料を使っていてほしいです。

 

機能性表示食品

機能性表示食品とは、事業者の責任で安全性の確保を前提とし科学的根拠に基づいた機能性をパッケージに表示するものとして消費者庁に届けられた食品のことです。

しっかりとサプリメントに対して取り組んでいるからこそ届け出を出す会社が多いです。

機能性表示食品の届け出をしていないからといってダメなサプリというわけではありませんが、届け出を取ってサプリに届け出表示が記載されていると信頼感が増します。

 

スマホ老眼対策おすすめサプリ口コミ人気ランキング

 総合評価  1位  2位  3位
 商品名 ロートV5粒  えんきん  めなり
 会社名  ロート  ファンケル  ライザップ
 画像 ファンケルえんきん
 総合評価 〇   〇
 有効成分  ルテイン・ゼアキサンチン ビルベリー アスタキサンチン・ビルベリー・ルテイン 
 飲みやすさ  ◎  〇  ◎
 安全性  ◎  ◎  ◎
 添加物の有無  ◎  ◎  ◎
 飲む量  1日1粒  1日2粒  1日2粒
 初回の価格  3499円(1か月1750円)  780円 907円
 機能性表示食品    〇  〇
 公式サイト >> ロートV5粒を確認する >>詳しく見てみる >>めなり特設販売サイトへ

1位 ロートV5粒

【特徴】

☑ルテイン・ゼアキサンチン配合

☑1日1粒でOK

☑論文で効果が実証されている

☑ロート製薬が開発

1位は、ロート製薬のロートV5粒。

1日1粒ですが、飲みやすいので負担がない。

定期コースの初回価格は他のブランドに比べて安くはなっていませんが、量が多くたっぷり2か月分入っています。

なので、1か月あたりは1,750円なので、成分を考えるとお得ですね。

見るパワーを持続する「ルテイン」&「ゼアキサンチン」を論文でも効き目が証明されている黄金比率でたっぷりW配合!

目のエキスパートであるロート製薬が作り出した、目の悩み事を抱えている人に役に立つ「網膜」にアプローチする機能性表示食品です。

 

2位 えんきん

えんきんサプリ

【特徴】

☑ルテイン配合

☑目の機能性表示食品を1番に開発

☑化粧品やサプリをたくさん開発しているファンケルのサプリ

実店舗でも手軽に購入できる「えんきん」

機能性表示食品を採用している点でも、評価が高い。

化粧品や健康食品を多数販売しているファンケルの商品。

ファンケルのショップや、通販などでも購入可能。

わたしが飲んでいたのは「えんきん」ですが、少し前にスマホ専用の「スマホえんきん」も発売されました!

 

3位 めなり

 

【特徴】

☑ルテイン・ビルベリー・アスタキサンチン・アントシアニンなど贅沢に配合

☑ビルベリーエキスが業界トップクラス

☑成分の品質にこだわり

☑国内工場、GMP取得工場で製造

1日あたり99円で続けやすい価格のアイケアサプリ。

成分にこだわりを持っていて、目にいい成分がこれでもかというくらい入っています。

めなり特設販売サイトへ

 

スマホ老眼にどのサプリメントを選んでいいかわからない場合

アイケアサプリはたくさん販売されています。

どのアイケアサプリがいいのか訳が分からなくなってきたら、人気ランキング順に試してみるのがおすすめ。

↑おすすめサプリランキングへ戻る↑

ロート製薬は今までサプリの分野でさまざまな実績があるので安心です

なぜなら、人気があるというのは効果を実感している人が多いから。

これ以上、目を悪くしたくない人は、サプリメントで対策してみてくださいね


※注意※アイケアサプリをおすすめできない人もいます

アイケアサプリをおすすめできない人

この記事はスマホ老眼に悩んでいる人に、おすすめのアイケアサプリを紹介するものです。

ただすべての人にアイケアサプリが適切とは限りません。

スマホ老眼対策にアイケアサプリをおすすめできな人もいます。

それは即効性を求めてしまう人

取り組み始めたらすぐに成果を感じたい。

その気持ちはよくわかります。

しかし、サプリは飲んだからと言って、翌日とかに効果が急に出て目がよくなるわけではありません

残念ながらサプリはあくまで補助栄養食品。

薬と同じような効果を期待してしまうのは、期待しすぎ。

サプリは数か月単位で考えられないと、飲んでみても効果がないとなって自分が辛くなります。

もし即効性を求めているのなら、眼科を受診してレーシックでもしたほうが早いです。

わたしもレーシックをしましたが、手術が終わって30分後には視力が回復していました。

かなり怖かったですけどね。

 

スマホ老眼にアイケアサプリがおすすめなのはこんな人

スマホ老眼対策にアイケアサプリがおすすめな方はこんな人です。

☑最近目が疲れる

☑以前より視力が落ちた

☑スマホを常にみてしまう

☑目のピントが合わず見えづらい

☑視界がぼや~とするときがある

☑面倒くさがり

☑メガネをかけたり、コンタクトを入れたり、レーシックをしたりしたくない

☑即効性を求めずに長い目で効果を見れる

スマホや電子機器を使うことが多くなった現代人は、どうしても目が疲れがち。

手持無沙汰になったら、すぐにスマホを取り出していじってしまうんですよね。

ちょっとの不調だと放置してしまうことが多いのですが早めに対策をしないと、視力が落ちてしまい本格的に視力矯正をしないと日常生活が不便になります。

一度視力が0.01まで落ちてしまったので、視力が悪くなったときの不便さはよくわかります。

あの頃には絶対戻りたくありません。

↑おすすめサプリランキングへ戻る↑

 

スマホ老眼の症状とは?

lp-6

スマホは自分の生活に欠かせないものになりました。

常に手元に置いていて、Twitter・ライン・アプリでゲームをしたりしています。

電車やバスに乗っていてもスマホ。

夜中でもふと目が覚めた時に、新着が来ていないかチェックしたり。

お風呂でも半身浴しながらタップ。

1日のうちどれくらいスマホの画面を見ているのだろうと改めて考えてみると、恐ろしいです((lll・Д・)ノ

スマホさえあれば、いくらでも時間がつぶせますよね。

でも、最近なんだか目の調子がよくないんです。

☑まだ若いのに目がかすむ・・

☑目薬を差してもすぐに乾いてツライ

☑目の奥がズーンと重い

☑頭が痛い

☑やたらまぶしく感じる

身に覚えはありませんか?

これ、ぜんぶスマホを使いすぎることによって引き起こされているんです。

(スマホ以外にも任天堂スイッチとかのゲームのやりすぎもありますけどね)

最近では「スマホ老眼」と呼ばれるようになりました。

堂々とスマホ老眼という言葉が市民権を得てきています。

 

老眼って聞くと老人がなるもの、というイメージ。

でも最近10代20代でも老眼になる人が増えています。

正確に言えば、老眼ではなくスマホによる老眼に似た症状ということ。

スマホだけじゃなくて、同じようなパソコンやタブレットのモニターでも同じこと。

スマホが一番普及していて身近なものだから、パソコン老眼やタブレット老眼でもなくスマホ老眼と呼ばれるようになりました。

 

スマホ老眼の原因は?スマホ老眼になる2つの理由

眼精疲労

眼の筋肉の緊張

スマホ老眼の原因は、眼のピント調整がうまくできなくなること

近くでスマホの画面を見続けることによって引き起こされます。

 

目は目の周りの筋肉を緩ませたり緊張させたりして、目のピントを調整しています。

このピントを合わせることによって遠くのものや近くのものを自由自在に見れるようになっているんです。

近くでも遠くでもうまく目の筋肉が柔軟に伸び縮みして調整してくれているから。

でも、その筋肉の柔軟性がなくなってしまって硬くなったら、ピント調整がうまくいかなくなりますm(__)m

 

スマホを自分から遠くの場所で見る人はいませんよね。

顔の近くに持って行って、ずっと画面をながめているわけです。

それにスマホはパソコンやタブレットよりも画面が小さいので、より目を凝らして見つめます。

 

だから、目のピントはスマホが見やすい近距離になったまま。

その時間が長いと目の筋肉は近くを見るよーモードになっているので、スマホから目を離した時に遠くを見るモードに対応できずに視界がぼやけたり見づらくなったりします。

そしてこの状態が長く続くと、ピント調整がうまくできなくなって近くもぼやけて見えたり見えづらくなったりという老眼のような症状が現れるのです。

ほとんどが一時的な症状ですが、ほっておくと悪化したり老眼を早める危険性もあります。

 

スマホの光

スマホの画面はかなり明るくて、暗い場所で見ていたら目によくないというのはよく知られています。

ブルーライトカットがよく話題になりますが、ブルーライトだけではなくて画面の明るさも目の負担。

じーっと電球の光を見つめていたら、かなり目が疲れますよね。

スマホの画面の光もまた目には強い刺激を与えてしまいます

ちょうどいい明るさというのはなかなかスマホでは調整ができません。

体調や周りの暗さによっても、負担になりづらい明るさも変わるからです。

夜寝る前に寝室でスマホを見ていると、周りが暗いので余計スマホ画面が明るく感じます。

このギャップが更に目への刺激になってしまってますよ~(;´Д`)

 

スマホ老眼にサプリをおすすめする理由

アイジャスト

老眼なら年だし治らないのですが、スマホ老眼は対策をすることで症状を緩和したり回復させたりすることができます。

スマホ老眼だと感じたらいち早い対策をしましょう。

手軽にできる対策に、サプリメントがあります。

 

スマホ老眼にサプリメントを取るメリットは

☑手軽に取れる

☑食物からでは摂取が難しい有効成分が摂れる

です。

デメリットとしてはサプリの購入代金がかかることですが、目は代えが効かないので自分への投資として考えたほうがいいです。

もっと症状が進んで目が悪くなると、通院代やコンタクトメガネを買う費用のほうがかかってきてしまいますm(__)m

やっぱり毎日メガネをかけるのは鼻や耳のメガネを支える部位が痛くなったりするし、コンタクトだと費用がかさみます。

私はハードコンタクトを15年使っていましたが、ほこりや髪の毛が目に入った時の痛さは想像を絶する痛みでした。これがほんっと辛かったので、もう二度とコンタクトをつける生活はしたくありません。

 

目のサプリというと某CMの影響でブルーベリーのイメージが強烈ですが、ブルーベリー以外にもスマホ老眼対策にいいサプリがあって成分や効用も変わってきます。

しっかりと自分にあったサプリを選ぶことが大切です。

↑おすすめサプリランキングへ戻る↑

関連コンテンツ

-買ったものレビュー

Copyright© くみんぼのいろいろざっき , 2019 All Rights Reserved.