幼稚園児の習い事は子供が選んだサッカーに決定。決めるまでの過程はこんな感じです。

習い事サッカー

3月です。

春です。

そして春休みが来て、長男は年少さんから年中さんへ進級します。

春は環境が変わるので、それをきっかけに習い事を始める子も多いですよね。

以前書いた習い事の人気ランキングはこちらからどうぞ。

子供の習い事おすすめ人気ランキング☆気になる費用も。スポーツ?ピアノ?何にする?

 

 

いつから習い事を始める?

 

長男がした習い事は0才終わり〜1才の間のベビースイミングのみでした。

なにか習わせてあげたいなーとか思いつつも、夫が転職したばかりで収入が下がり家計に余裕がなく、とりあえず今まで見送っていました。

わたしもパートして、夫の収入も落ち着いてきたので、長男に習い事を1つさせてあげることにしました。

数はとりあえず、1つからで。

 

子供の事情ではなく、家庭の財布事情から現時点まで習い事はしてませんでした。

改めて文章にすると、ちょっと切ない゚(゚´Д`゚)゚

パパもママも、もっと頑張りマッスル!!

 

 

習い事の選び方

 

スポーツ系か文化系か

 

いろんな種類がありますが、幼稚園で習い事を習える幼稚園なので、選択肢は幼稚園で習える習い事の中から。

送迎面でも安心ですし、子供も見知ったお友達と一緒だし場所も慣れているし、気持ち的にも子供が入っていきやすいと思ったからです。

最初の習い事は、スポーツがいいな〜と漠然と思っていました。

長男は小さいころからじっと座って何かに集中している子ではなく、動いたり駆け回ったりするのが大好きな子なんです。

体操・新体操・剣道・サッカー・空手・リトミックから1つを選んでもらうことにしました。

 

 

子供に習い事の種類を口頭で説明

 

習い事は体験ができるんですが、ぜんぶを体験するのは時間的にも体力的にも親事情で厳しいものがあります。

なのでまず、口頭で説明することにしました。

 

体操

 

くみんぼ 「幼稚園の体操の時間にやっているようなやつー。でんぐり返ししたりするんちゃう?」

長男の反応は興味なさげ

 

 

新体操

 

くみんぼ 「リボンとか持って踊るねん。ちゃらチャラチャラ〜♪」

(新体操っぽい動きをする)

 

長男の反応は興味なさげ

 

 

剣道

 

くみんぼ 「剣で戦うねん。戦いごっこみたいやで。かっこいいで!」

わたし自身が剣道をやっていて、剣道をやらせたかったので、猛アピール。

 

長男は、戦いごっこという言葉に反応。手応えあり!?

 

 

サッカー(フットサル)

 

くみんぼ 「ボール蹴るやつや」

長男「サッカーやろ(´∀`*)やりたい!」

 

くみんぼ 「・・・知ってたんかい」

この時点でサッカーがしたそうに、長男が食いつきました。

 

 

空手

 

くみんぼ 「これも戦いや。えいっえいっってめっちゃかっこいいで」

長男の反応は興味なさげ

 

 

リトミック

 

くみんぼ 「こうやって曲にあわせて踊るねん。フー♪」

長男の反応は興味なさげ

 

 

習い事体験へ参加

 

習い事を実際にする前に、習い事を初めてから子供がやっぱり嫌ーなんて言わないように体験からさせることにしました。

まぁ、体験しても嫌がるときには嫌がるんでしょうが、なんか念のためというか。

 

ピックアップしたのはわたしが切望している「剣道

武道繋がりで「空手

最後に長男が食いついた「サッカー

 

 

空手体験

 

親が付き添わずに幼稚園に体験を依頼していたんですが、長男本人が遊びに夢中で空手に乗り気ではなく、嫌がって参加せず。

空手にもクラスのお友達がいて、長男が体験参加するのを楽しみしていたようだったんすが残念。

興味なしということで、空手は諦めました。

 

 

剣道体験

 

空手のような体験拒否という事態を避けるために、母親であるわたしが付き添いました。

稽古は1時間。

途中でダレてましたが、ご挨拶や竹刀を振ったりとぼちぼちな感じで体験していました。親の贔屓目に見ても、なかなか筋がよさそうです。

長男はお友達が多いタイプで、剣道教室にも別の学年の子ですがお友達がいたようで、ぼっちの心配はなさそうです。

剣道は裸足なので、床の冷たさに足が冷えてテンションがさがったようでした。

先生も現役の先生で子供たちの扱いも上手でした。

 

 

サッカー教室

 

最後に体験したのはサッカー教室。

運動場に到着したら、すでに先に習っている子たちがお揃いのユニフォームを来て、思い思いにボールを蹴って遊んでいました。

ここでも長男は何人か友達がいたようで、早速馴染んでボールを追い掛け回していました。

 

練習は1時間20分と割と長め。

剣道は数人でしたが、サッカーは10人ほど習っている子供が来てました。

やはりサッカーは男の子に人気ですね。

みんな男の子でした。

 

子供だけをあずけて、一旦家に帰る保護者も多いようです。

練習が始まり、鬼ごっこなど子供が喜ぶ遊びをトレーニングに取り入れて子供たちも楽しそう。

最後には試合チックなことまでしていました。

長男は途中で疲れたと言って勝手に座って休んでいたりしましたが、全体的に楽しそうな感じで、沢山走り回って鼻の頭には汗もかいていました。

目もきらめいてました☆

 

気になったのがサッカーとフットサルの違い

サッカー(フットサル)となっているから、同じことのような気がしますがすっきりしたいので調べてみました。

 

 

サッカーとフットサルの違い

サッカーはプレイ人数が11人でフットサルは5人。

フットサルは選手の交代が自由。

サッカーの交代要員は3人まで、フットサルは7人まで。

フットサルの方がプレイ時間が短い。

 

さらっとまとめると、フットサルはサッカーの簡単なルールのスポーツってところでしょうか。幼稚園児向けですね。

 

 

 

 

習い事決断のとき

 

最後のサッカーの体験が終わったあとに、長男を呼びました。

 

くみんぼ 「サッカー楽しかった?またやりたい?」

 

長男 「うん!!」

 

くみんぼ 「剣道よりサッカーがいい?(まだ諦めきれず(笑))」

 

 

長男 「うん」
くみんぼ 「サッカー習うか!」

 

長男 「習わへん」

 

くみんぼ「!? えっ。習わへんの!?」

 

長男 「うそー(テヘペロ) 反対言葉ー」

 

 

習い事の月謝など金額の話

 

ちなみにおいくらくらいかかるの?

って気になりますか??

わたしは結構気になります。

なので目安として今回のサッカーの必要経費を紹介。

 

月謝5000円

入会金など初期費用 13000円

 

そんなに高くはないけれども、すっごい安くもない感じです。

 

 

まとめ

 

こうして春からの習い事はサッカーをすることになりました。

飽きっぽいわたし譲りの長男には、頑張って欲しいところですが、嫌がるなら無理にとは考えてないのでそのときにまた考えたいと思います。

思いっきり身体を動かしてスポーツするのは、いいことだと思うので続くといいなと思います。剣道じゃなくても(まだ言うか(笑))