第五中足骨骨折

足の甲骨折手術から4日目/かかと歩きから進化

更新日:

前回のお話

右第5中足骨骨折で観血的骨接合術の入院手術費用はいくらかかった?

 

朝になると夫の熱もさがったそうでなにより。

 

スポンサーリンク

 

手術後のレントゲン写真

 

担当医に手術後のレントゲン写真をもらっていたので貼っておきます。

 

手術後のレントゲン

キレイにハマってますね。

左画像が上から右画像が横からと言っていた気がします。

 

 

朝の支度

 

この日は月に1回の保育園児の次男のお弁当の日。

もちろん買い物なんて行ってないし、から揚げをリクエストされたけれど鳥肉がない。

しかたなしに、ジャガイモで大好物のポテトフライを作り、冷凍食品のヒジキ煮を入れて、猫ちゃん型おにぎりを作りました。

本当は猫ちゃんの顔を海苔で作りたかったけれど、入院している間に海苔はなくなっちゃったみたい。

ポテトの焦げた部分で顔を作ったら喜んでくれたのでよし!

 

なんとか夫と準備をして夫と上の子たちを送り出しました。

 

 

かかと歩きから内また歩きへ

 

4か月の赤ちゃんの三男と2人。

オムツを替えたりあやしたり。

自分のトイレに行ったり。

最初は右足はかかと歩きだったのが、思い切って骨折していない内側を付けて歩く術をマスター。

理学療法士さんも足をあげているよりちゃんとつけて歩いたほうが血のめぐりがよくなって早く治ると言っていたし、かかとより内側のほうが面積が広いし、早く治りそうな気がしています。

体重も分散されてかかと歩きよりも楽になりました。

 

スポンサーリンク

 

夜は夫が飲みに行った

 

夜は連絡がきた仕事関係の人と飲みに行きたいと夫が言うので、ハンバーグを食べたかった私は諦めました。

入院の間頑張ってたし、まあストレス発散にいいかと思って。

冷凍食品で子供たちと私の夜ごはんを済ませて、子供たちが昨日は入れなかったお風呂に入れてもらいました。

この日はわたしは自宅から一歩も出ていません。

 

 

手術後の初シャワー

 

手術した右足の甲を絶対にぬらさないように。

どうすればいいのか、入院中看護師さんに訊いたんですよね。

そうしたらビニールに足を入れてガムテープでぐるぐる巻きにしたりしているとの回答。

 

わたしがやったのは台所用の袋、よくあるスーパーとかで食料品を入れたりする透明の袋です。

これを3枚用意。

そして輪ゴムを3個。

まず右足で靴下のようにビニール袋を1枚履いて輪ゴムを二重にして足首を縛ります。

ちょっときついけれど短時間だしいいかなって。

そしてその上から袋が見えている部分をすべて覆うようにまたビニール袋を履きます。

そして輪ゴムでとめる。

3つ目のビニールも同様に。

この状態でシャワーを浴びました。

 

浴室で椅子に座ってお風呂の淵に右足を載せます。

後は普通に洗いました。

久しぶりなので念入りに。

入院中は看護師さんがお湯で浸したタオルで拭いてくれましたが、やっぱりシャワーで流すのとは全然違います。

角質ケアとかもしたかったけれど、切れているので買わないと。

骨折前はネットでなんでも買ってたけれど、夫がいないと玄関まで出るのに時間がかかるので荷物を受け取れないんですよね。

 

スポンサーリンク

 

寝かしつけ

 

夫が出ていくと案の定子供たちが大泣き。

「おとうさーん」

「おとうさーん」

ギャーギャー泣いて、そのうち寝ました。

 

寝るときは、足のむくみがひどいので毛布を丸めたうえに右足を置いて、アイシングしながら寝ています。

夜中は授乳もあるので、本当はぐっすり寝れたら回復もはやいんでしょうけど。

 

次のお話は翌日のこと

足の甲骨折手術から5日目/幼稚園の参観日とイオンモールへお出かけ

関連コンテンツ

-第五中足骨骨折

Copyright© くみんぼのいろいろざっき , 2019 All Rights Reserved.