第五中足骨骨折

手術後4週間全加重、リハビリ終了

投稿日:

前回のお話はこちら

リハビリ前の事前診察のあっけなさにびっくり。手術後23日で2/3加重へ

 

リハビリ終了

 

前回のように、お医者さんが顔をぱっとみるだけのリハビリ前診察を終え、リハビリへ。

右足の骨折部位あたりにタオルを巻いて、伸縮性のいい大きいゴムをつけて手で引っ張る運動を10分。

そこから担当の理学療法士さんが、骨や筋肉のマッサージ。

いつもは骨折した足と反対の左足のマッサージもあったのが、今回はなし。

すぐに体重計みたいなところに行って、右足に全部体重を乗せる練習。

とは言っても、ぜんぶ体重をかけるので片足立ちしてました。

10分の予定でしたが、5分で「もういいですよ」と言われ終了。

そしてとうとう松葉づえなしで歩行練習。

わたしはまっすぐに歩いているつもりだったんですが、どうやら歩き方がまだ不安定のよう。

木のはしごのような器具を持ってしゃがんだり、そんきょしたり。

理学療法士さんがその様子をみて

「もう松葉づえなしでOKです」

とのこと。

やりました!

ただ、松葉づえが外れたからといって完全に治っているわけではなくて、まだ骨折した箇所はむくんでいるし体重をかけるとじーんとした痛みがあります。

これは日にち薬みたい。

体重をしっかりとかけて歩くことによって、足の血流を促進してむくみも取れていくそうです。

 

リハビリは担当医から全加重までと指示があり、本日で終了。

4日後に担当医の診察があるので、そのときにリハビリ指示が出たらまた再開しましょうとのこと。

たぶんこれで終了になるなーと思って理学療法士さんと最後の挨拶を交わしました。

リハビリ室の出口まで見送ってくれて、1ヵ月のお付き合いでしたがちょっと寂しくなりました(´・ω・`)

関連コンテンツ

-第五中足骨骨折

Copyright© くみんぼのいろいろざっき , 2019 All Rights Reserved.