第五中足骨骨折

手術から2週間/経過は順調1/2加重へ治療はひと段落!?

更新日:

前回のお話はこちら

第五中足骨骨折手術から10日後、40℃を越す高熱が出る

 

手術を受けてからちょうど2週間後。

通院の日です。

三男である4か月の赤ちゃんは一時保育の予約が取れなかったため、夫に午前中仕事を休んでもらって赤ちゃんをみてもらうようにお願いしました。

 

スポンサーリンク

 

レントゲン撮影

 

1週間前と同じように、病院についたら受付をしてまずレントゲン写真の撮影。

右足の上からと斜めからの2枚。

角度もわたしも慣れてきたので自分で調整。

 

 

主治医の診察。治療はひと段落を迎えた

 

レントゲン写真が終わったら主治医の診察。

 

手術後の傷跡

テープを剥がして濡らしたコットンみたいなので傷口をぬぐいます。

ちょっと痛い。

そこまでは痛くない。

そんな感じ。

傷口はしっかりとひっついたみたい。

今までのように防水シートを貼らずに、簡単なテープを貼るのみの処置になりました。

テープは「3Mマイクロポア」というものだそう。

今後は自分でテープを用意してくださいと言われました。

処方してくれるものだとばかり思っていたので、ちょっとびっくり!

肩透かしを食らった気分。

忘れないように手帳にメモって、看護師さんが参考になるようにとテープの切れ端をくれました。

そこでわいてくる疑問。

「いつまで貼ったらいいんだろう?」

主治医いわく

「いつまででもいいです。自分が気にならなくなるまで」

と言われました。

たぶん傷がきにならなければもう貼る必要もなくて、わたしが傷跡とか気にしてたから気にならなくなるまでと言われたのかなと判断しました。

 

気にならなくなるまではいつまでか自分でもわかりませんが、なんとか傷が目立たないようにしたいです。

ただ、これってプレートとボルトを取り出す手術をまたするのであれば、また傷口いちからやり直しでは??

 

お風呂もOK。

マイクロポアをはがして入浴して、洗うのは泡立てて泡で優しくくるくると、拭くときは優しくタオルでぽんぽんと。

洗顔と同じですね。

 

加重も今日から2分の1になりました。

 

次の診察は3週間後で、今までのレントゲン→診察の流れじゃなくて外来の整形外科の順番待ちをして診察を受けるようにとのこと。

治療もひと段落ついたということでしょうか。

 

 

後日ドラッグストアでマイクロポアを探したんですがなくて、バンドエイドの大きいやつみたいな「防水ワンタッチパッド」を応急処置的な感じで購入。

マイクロポアは楽天でぽちったんですが、届くのは1週間ほどかかりそう。

 

スポンサーリンク

 

リハビリ

 

早速主治医から連絡が行っていて、今日から1/2加重の練習をすることにしました。

寝そべって足首を上下にする運動を5分ほど。

そこから理学療法士さんにマッサージしてもらいました。

太ももの外側とかはめっちゃくすぐったくて、笑いがこらえられない(;'∀')

足の骨もほぐしてもらい、マッサージ終了。

だいぶ触られても痛くなくなってきました。

マッサージが終わったらまた体重計のような機械に乗って、半分の体重をかける練習を10分して終了。

 

次の予約は赤ちゃんの一時保育が取れた日にするので、あらためて電話で予約することにしました。

 

 

足の腫れ

手術後の傷跡

長時間立っていたら血が足にたまって色が変わります。

普通に床に足を延ばして座っていたりする分には特にしんどくありません。

ほぼもう腫れはひいている宣言してもいいかも。

 

次のお話はこちら

第五中足骨観血的整復固定術の手術から3週間と1日(22日)傷口もだいぶキレイになってきた

関連コンテンツ

-第五中足骨骨折

Copyright© くみんぼのいろいろざっき , 2019 All Rights Reserved.