第五中足骨骨折

第五中足骨観血的整復固定術の手術から3週間と1日(22日)傷口もだいぶキレイになってきた

更新日:

前回までの経過はこちら

手術から2週間/経過は順調1/2加重へ治療はひと段落!?

 

スポンサーリンク

 

手術後の足の様子

足骨折経過

足の腫れは完全にひいたっぽい。

そして、立って家事をしていても血が足にたまる感覚はなくなりました。

傷口もかさぶたがむけてちょっとキレイになってきました。

今キレイになっても、またプレートとボルトを抜く手術をしたら傷がついちゃうから1からやり直しなんですよね、きっと。

傷口の画像はこちら。

足骨折経過

 

松葉づえをついていると、顔みしりの人とかにもわけを訊かれるので、そのたびに階段から落ちた話をしています(笑)

 

スポンサーリンク

 

夫の出張で1人育児

 

夫が4泊5日の出張に行ってしまいました(;'∀')

わたしが骨折の前に決まっていた予定。

 

夫が「自分の代わりに別の人に行ってもらおうか?」

と言い出したので

「そうして」

というやり取りを日をおいて2回しました。

けれど、どうしても行きたかったらしく

「行く」

と言われました。

なら、なぜ2回も訊いた??

 

 

というわけで、1人で3人の子供の育児をしていました。

いつもなら1週間くらいの出張とかでわたしが1人で面倒をみているんですが、今回は絶賛出張中。

6歳3歳0歳の子供たちのごはん・排泄・着替え・歯磨き・幼稚園保育園の準備片付け・お風呂・寝かしつけ。

それに伴う家事。

まだ松葉づえは両松葉づえの指示なんですが、そんなん守ってられない。

子供の保育園のお昼寝布団も持てないし。

0歳を抱っこして片松葉づえで送迎したり、スーパーに行ったり。

勝手に片松葉づえに移行してしまいました。

 

家の中では右足の第五中足骨に体重をかけられるのは半分なので、なるべく0歳を抱っこしたりするときや家の中を移動するときにはかかと歩きは内また歩きでこなしました。

一番不安だったのが0歳児を抱っこしての階段の上り下り。

寝室が1階で普段過ごす部屋やキッチンは2階なので、一緒に登ったり下りたり。

それから0歳児のお風呂。

やればできるもんですね。

なんとかこなせました。

 

いつもながら自画自賛です(笑)

 

次のお話はこちら

リハビリ前の事前診察のあっけなさにびっくり。手術後23日で2/3加重へ

関連コンテンツ

-第五中足骨骨折

Copyright© くみんぼのいろいろざっき , 2019 All Rights Reserved.