【体験談】京都上賀茂神社で5才と3才男の子兄弟の七五三〜当日本番編〜

【体験談】京都上賀茂神社で5才と3才男の子兄弟の七五三〜当日本番編〜

なんとかバタバタの直前準備が終わって、いよいよ11月15日お宮参り当日。

前日までの七五三ドタバタ準備編はこちらから。

 

 

 

 

七五三スケジュール 着付け〜参拝〜写真撮影〜食事

 

当初の計画ではこんな感じ。

大体スケジュール通りに事が運びました。

 

【当日予定】

 

7:00 起床

7:40 自宅を出発。夫の送りで長男とともに美容院へ着付けとヘアセット

8:00 着付けとヘアセットスタート

9:30 着付けとヘアセット終了

10:00 上賀茂神社到着

10:30 義両親と合流し、参拝

11:30 カメラマンと合流。撮影開始。

13:00 ランチ

解散

 

 

 

朝の仕度

 

くみんぼの家はなかなか早寝ができず、ずれこんで朝が遅くなってます。

前日は2時に寝たので、7時にスマホの目覚ましをセットしておきました。

夫はなぜかくみんぼが寝るときに起き出して、そのまま朝まで起きて部屋の片付けなんかをしていたようです。

朝方6時ごろにうつらうつらとしていると次男が起きて、勝手に2階のリビングとして使っている部屋へあがっていきました。

まあ、夫も起きてるしいっかともう二度寝。

7時目覚ましがなり、どうにか気力で起きました。

長男はまだぐっすり。

もうちょっと寝かしてあげたい気もするけど、長男は着付けがあるので一緒に家をでないといけないので、起こしました。

 

リビングへ移動してから、子供たちに朝ごはんのおにぎりを作って出し、くみんぼはメイク。

着物など一式は前日の晩に用意しておきました。

予定より5分遅れほどで自宅を出発。

美容院へ車で送ってもらいました。

 

 

 

美容院でママの訪問着着付けとヘアメイク、七五三の着付け

 

京都北山アロエ着付け

予約したのは、「京都北山美容室Aloeアロエ」さん。

美容院に到着するとスタッフさんが3人出迎えてくれました。

営業時間前ですがくみんぼたちのために、お店を開けてくれてます。

店内はもうすっかりクリスマス☆

初めてのお店でしたが、とっても可愛くおしゃれ。

 

子供は動いてすぐに気崩れてしまうので、母であるくみんぼから先にしてもらうことになりました。

まず、髪の毛をセットしやすいようにカーラーで巻いて、カーラーをつけたまま着付け開始。

着付けは鎖骨まわりをコットンで補正しながら、丁寧に着付けてもらいました。

30分ほどで着付けが終わり、着付けの間は美容師さんが折紙をして子供の相手をしてくれてました。

子供も結構楽しそうに過ごしていたので、ほっ。

 

着付けが終わるとくみんぼはヘアセットの続き。

長男は着付けです。

ヘアセットの場所から着付けの場所はカーテンで仕切られていて見えないのですが、特に問題なく着付けてもらったようです。

ただ、長男の服がなぜかタートルネックで着物の下に着れないので、裸に襦袢からで着付けてもらいました。ちゃんとTシャツを用意してあげればよかった。

 

 

 

美容院のママ着付けとヘアセット、七五三着付けの料金

 

何をするにも気になるのはその費用。

今回美容院アロエのママ分着付けとヘアセット、5才男の子七五三の着付け。

合計18,000円(税抜き)税込だと20,000円弱。

【内訳】

ママ着付け 7,000円

ヘアセット 4,000円

753着付け 5,000円

早朝料金   2,000円

 

今回お世話になったアロエさん意外にも、料金を確認した美容院があるのでそちらの料金も紹介。

合計26,500円

【内訳】

ママ着付けヘアセット 15,000円

753着付け       7,500円

早朝料金(@2,000円) 4,000円

 

いやはやいやはや、なかなかの出費。

 

 

自家用車で上賀茂神社へお参りへ

 

ばっちり準備も終わっていざ上賀茂神社へ参る!

と行きたいとこでしたが、くみんぼの草履を忘れてました。

仕方ないので一旦自宅に戻り、草履にはきかえ上賀茂神社へ。

 

10時過ぎには上賀茂神社へ到着し、ほぼ予定通り。

と思ったら、次男が白目むいてお昼寝に突入!

抱っこして参拝に向かおうとしたら目覚めました。

 

駐車場は同じような七五三の格好をした子供がうろうろ。

まだ車を停めるスペースも余裕がありました。

女の子の着物って可愛い。

もし女の子がいてたら、七五三の髪飾りとか作ってあげたかったなー。

 

 

 

上賀茂神社で七五三祈祷

 

上賀茂神社は祈祷は先着順。

上賀茂神社祈祷受付

お守り販売所のお隣が祈祷受け付け場所。

祈祷申し込み用紙上賀茂神社

申し込み用紙に記入して受付へ持っていきます。

七五三の祈祷は一人5000円〜。

長男とついでの次男の祈祷で、けんちんぼくみんぼは二人で10000円包みました。

一応、あの赤と黒の水引の印刷のお祝いの袋に入れて。

駐車場の無料券は祈祷する人に貰えるのですが、車2台分と伝えると2台分の駐車場無料券がもらえました。

祈祷の申し込みをして、申し込み書をもらいます。

上賀茂神社は祈祷は先着順で、予約などは特に受け付けてないようです。

 

上賀茂神社祈祷メダル

祈祷の申し込みをしたら、祈祷を受ける子供用に妖怪メダルならぬ上賀茂神社メダルを頂きました。紐もカラフルでメダルも赤くてめでたそうな感じ。

 

上賀茂神社祈祷場所

受付を済ませると祈祷の場所へ移動。

下足箱の前で靴を脱ぎ、入れます。

下足

間違えないようにする目印が神社ならではって感じ。

 

待合室に入ると、ぎっしりの待ち人たち。

上賀茂神社祈祷待合室

偶然にも2軒隣のご近所さんも七五三の祈祷に来ていました。

知っているお友達を見つけて、長男もおおはしゃぎ☆

 

人数が多いので、祈祷もどんどんしていきます。

前の人たちが終わったら祈祷をしてくださる神官さんがみえて受付票を回収。

お宮参りも七五三もいっぺんに祈祷します。

 

名前を呼ばれてみんなで神前へ。

祈祷してもらう子供たちは一番真ん前。

その後ろに家族が並びます。

数えてみたら祈祷を受ける子供だけで12人いました。

祈祷してもらう部屋はぎゅうぎゅうです。

祈祷時間は15分ほど。

「深くおじぎを」

と促されたときに子供たちはなぜかみんな土下座になってました(笑)

 

次男は祈祷してもらった中ではお宮参りの子の次に幼く、ちっともじっとしてられない(;´Д`)

すぐに動き回ろうとして、なんとか祈祷を受けさせるのに夫と祖母とくみんぼとで四苦八苦しました。

結局、美容院でもらった飴ちゃんを握らせたりして気をまぎらわせて乗り切りました。

 

祈祷が終わると、千歳飴やお守りが入ったお土産を貰って順次退出します。

 

上賀茂神社七五三おもちゃ

外に出ると出てちょっと行った場所におもちゃ引き換え所が臨時でありました。

七五三の祈祷をした子供たちへのお土産。

祈祷受付時におもちゃ引き換え券を貰えるので、スタッフさんに渡します。

おもちゃが置いてあり、好きなおもちゃが選べます。

男の子用と女の子用とわけてありました。

早速先月放送が始まった仮面ライダーのおもちゃがあり、長男も次男もすかさずゴーストをセレクト。最新のおもちゃすぎて、上賀茂神社の準備のよさに感心。なかなかの商売上手ですな(*’3゚b)b

 

これで祈祷は以上で終了。

 

 

 

プロのカメラマンが出張写真撮影

 

祈祷が終わると11時半くらい。

上賀茂神社の祈祷が終わって外へ出ると、カメラマンさんが待っていてくれました。

夫の知り合いなので、スムーズ。

簡単な挨拶をしてすぐに撮影開始。

カメラのレンズがめっちゃ長くてびっくり(;゚Д゚)!

 

カメラマンに写真撮影

ある程度メインの場所で家族写真や祖父母を混ぜた写真を撮ったら、後は子供たちを自由に動かせ自然な姿で、写真館ではなかなかできない表情を激写してもらいました。

さすがプロカメラマン!!

撮影してもらったのは日常の風景なのに、めっちゃいい感じ。

出来上がった写真はデータでもらいました。

これでくみんぼのシワや法令線も二重アゴも消し放題(´∀`*)♫

今年の年賀状のくみんぼは例年に比べて、かなり若返っているはず(笑)

 

ちなみにプロカメラマンに出張で七五三の撮影をお願いした場合の相場は、3〜5万円だそうです。

 

 

 

七五三のお祝いお食事会

 

せっかくばぁば・じぃじにも来てもらうのでランチでも、と京都二条城前のANAクラウンホテルを予約。

 

写真撮影終了後に一旦自宅に戻って、着物から洋服へ着替えました。

着物やと汚したら大変(;´Д`)

長男は幼稚園の制服、くみんぼはまあちょっと落ち着いたような感じの服。

こういう時の為に、明るめのスーツも揃えた方がいいかなと思いました。

 

ANAクラウンホテル空海

日本料理「雲海」でランチコースを頂きました。

ANAクラウンは以前に5才までは子供料金無料!京都子連れでホテルブッフェディナー「ANAクラウンホテルコージー」で紹介しましたが、駐車料金が4時間まで無料で使い勝手がいいんですよね。

夫が前日に予約して大人は5000円のコース。長男用に子供用ランチセット。次男用に大人のコースの1つを次男のアレルギー対応メニューにしていただきました。

 

前日じゃなくて時間があったらちゃんと一休から予約して、お得に利用したかったな〜。

雲海のお得なランチやディナーメニューはこちらをチェック

 

空海お子様ランチ

お子様ランチはこんな感じ。

デザートにはバニラアイスに八ツ橋が添えてありました。

くみんぼはスパークリングワインが好きなので、お手頃価格があればと思ったのですがシャンパンしかなくグラスは1杯1600円だったので、今回は断念し、好きな柚子酒ばかり飲んでました。

今考えるとグラス1600円ってそんなに高くもないし、お手頃価格だったような・・・。

 

空海ランチお赤飯

料理は通常のコースの他に、予約時に夫が七五三のお祝いの席と伝えいていたためか、お祝いのお赤飯を可愛い鯛の器に盛り付けて出してくださいました。

こういう気遣いが嬉しい(*´∀`*)

 

席は個室ではなく、普通の他の席からは見えにくいような高めの仕切りがしてある席でした。

残念だったのが、精神病っぽいお客さんがいて「殺すぞ」とか罵詈雑言を結構大きな声でしゃべっていたので、子供の教育にもよくないしこちらの気分もよくなかったです。

子供たちは案の定途中で飽きて、動き回ろうとするのでロビーを散歩させたり、夫がお庭へ連れ出したりとかして息抜きさせました。

 

ANAクラウンホテルクリスマスツリー

ANAクラウンホテルのロビーにも、キレイなクリスマスツリーが飾ってあり、子供たちは大喜びでした。

 

2時間ほどのランチで、終了。

じぃじ・ばぁばともホテルで別れ解散となりました。

 

お食事会にかかった費用はドリンク代なども入れてちょうど30,000円ほど。

 

 

 

七五三ナイト。ケーキも頼んでうっきうき♪

 

せっかくの七五三やもん。

夜もお祝い気分を味わいたい!

(と言って、自分が飲みたい(*’ε°))

お祝いに乗じてケーキを購入。

 

七五三ケーキ

ホールケーキに「七五三おめでとう」と書いてもらいました。

それからスパークリングワインやつまみをリカーマウンテンで仕込み、自宅へ。

 

面倒なので外食しようかデリバリーを頼もうかといろいろ悩みましたが、結局、じぃじばぁばからお祝いのお赤飯や大きなおはぎを頂いたので、軽く家で作ることにしました。

ピザ食べたかったような気がしたけど、「3,000円出すならいいお肉を買ってきて牛の叩きが食べたい」と変な計算が働いてしまい・・・。

 

そして夜の部開始。

子供たちは自分たちが好きなお赤飯やおはぎやらを食べて満足。

ケーキは次男はアレルギーで食べられません。

いよいよケーキね♪

なんて思ってウキウキしているのはくみんぼだけでした。

長男「いらん」

夫「今はケーキの気分じゃない」

 

七五三から2日、くみんぼ1人でまだホールケーキを食べ続けています(*σ´Д`*)

ーおしまいー

 

 

 

*番外編*七五三にかかったお金。ハウマッチ?

 

そうそう、一番?気になる費用を書いとかないと。

 

着付けヘアセット 20,000円ほど

祈祷料金     10,000円

写真撮影料金は知り合い価格でやって頂いて秘密なので相場の3〜5万円の間をとって4万円としておきます。

食事会      30,000円

ケーキやお酒など 7,000円

 

合計は107,000円。10万7千円!!

結構行きましたね。

計算するまで5〜6万円かと思ってました。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。