ファミリーサポートの口コミ!京都で実際に利用してみた流れと詳細レビュー

京都市内でファミサポを利用し子供を預けた体験談です。

以前横浜に住んでいた時にも、かなりお世話になりました。

☑ファミリーサポートに興味があるけれどハードル高くて使ったことない

☑ファミサポを利用したいけれどやり方はどうしたらいい?

近所の人に気軽に子供を預けられるようにファミサポがありますが、初めてだとどんな感じなのかよくわからず頼みづらいですよね。

そこで、ファミサポを実際に利用したわたしの体験談を紹介します。

ファミサポに興味があるけれど、不安がある・・

一度預けてみたい・・・

という方に読んでもらえたら嬉しいです。

京都のファミリーサポートを利用しての口コミ感想

ファミリサポートを利用してよかった口コミ

・融通がきく

・送迎はかなり助かった

融通がきく

相手が個人なので、ある程度融通がきく点がよかったです。

わたしは面接のときに一時保育をお願いしたのですが、面接の時間がずれ込み1時間以上遅くなってしまいました。

それでも電話1本で快く預かってもらえたのは助かりました。

預かってくれる方との相性もあるので、ぴったりだったらいいと思います。

送迎はかなり助かった

一時保育の託児所では難しい送迎などはかなり重宝します。

京都ではなく横浜にいてたときに、週に2回2才だった長男を一時保育へ送迎してもらっていました。

次男妊娠中でつわりで動けなかったので、かなり助かりました。

長男のときにつわりがきつく起き上がれなくなった経験があって、妊娠がわかった瞬間に一時保育とファミリサポートの送迎の手続きに動きました。それくらいのスピード感がないと使いたい時に使うのは難しいです。

ファミリサポートを利用して悪かった口コミ

・気を遣う

・利用するまでの手続きが時間がかかる

気を遣う

人によって違うんでしょうが、わたしは普通の人にあずけるということに気を使ってしまい、気楽に利用することができませんでした

利用するまでの手続きが時間がかかる

ファミリーサポートは、他の託児の手段と比べて預けるまでのハードルが高く手続きが多く大変・・・

なので、本当に困った時のために登録はしておいたほうがいいですが、使い勝手はあまりよくないという印象だったのでわたし的には一時預かりがある民間保育園に預けるほうが楽です。

やはりそこは保育を常に行っている施設なのか、個人なのかの違いでしょうね。

ファミリーサポートを利用して気になった点

・一時保育所のように、子供たちをずっとみているわけでもない。

・育児の専門家ではないので、アレルギー問題とかが気になる。

最初からお金を払って預かってもらうという一時保育所に預けるほうが、わたしには合っていると思いました。

託児所とか保育所とかそういった専門施設の方が、気兼ねせずに預けられていいかな。

ファミリーサポートセンター(ファミサポ)とは

厚生労働省の子育て援助活動支援事業(ファミリー・サポート・センター事業)です。

「地域の子育てを手伝ってもいいよ」という提供会員(援助を行いたい人)と、「誰かに子育てを助けてもらいたい」という依頼会員(援助を受けたい人)が子育てを手伝ってもらうサービス。

この手伝う人と手伝って欲しい人のマッチングは、ファミリーサポートセンターがしてくれます。

平成29年で863市区町村が実施。

【利用者数】

平成29年度 平成28年度
依頼会員 57万人 55万人
提供会員 13万人 13万人

依頼したい人は1年で2万人増えていて需要はあるのですが、提供会員が13万にのままでかわっていません。

ファミリーサポート制度で預かってくれる人はどんな人?

わたしは京都では1人。

その前に住んでいた横浜で1人。

実際にあずかり前の事前面談から一時保育や送迎をお願いしました。

両方とも女性の方。

年齢は1人が30代、一人が50代くらいの方でした。

フェミリサポートセンターの預かる側で登録するには、事前に研修があるのでそこまでへんな人はいないと思います。(わたしは今まで変な人には当たっていません)

ファミリーサポートでお願いできる援助の内容

具体的にどんなお手伝いが可能かというと、

・保育施設等までの送迎を行う。

・保育施設の開始前や終了後又は学校の放課後、子どもを預かる。

・保護者の病気や急用等の場合に子どもを預かる。

・冠婚葬祭や他の子どもの学校行事の際、子どもを預かる。

・買い物等外出の際、子どもを預かる。

・病児・病後児の預かり、早朝・夜間等の緊急預かり対応

引用:厚生労働省|子育て炎上活動支援事業について

というような感じ。

基本預りは「有償ボランティア」でお願いするというスタンス。

無料ではなく、普通に支払いは発生します。

地域によって、病児・病児後預かり、早朝・夜間の緊急預かりがあります。

病児保育なら、京都市内に何か所か専門機関があるのでそちらの利用が安くて安心でおすすめです。

参考インフルエンザでも病児保育で預かってもらえた!京都こだち託児所の体験談

ファミリーサポート申し込み〜利用〜支払いまでの流れを口コミ

京都と横浜と両方で利用しましたが、流れはほぼ同じです

ファミサポ利用の流れ

①会員登録

②会員ナンバー受け取り

③ボランティア(おまかせさん)探し

④おまかせさんと事前打ち合わせ

⑤利用(一時保育)

もしファミサポを利用したい場合は、余裕をもって準備をしてくださいね。

ファミサポを利用するには登録〜利用できるまで日数が必要になるので、今必要でなくとも念のために申し込んでおくことをおすすめします。

注意
明日利用したい!今から利用したい!というのは無理なので気を付けてください。

①ファミサポ会員登録

登録会なるものを、定期的に各地の児童館などでやっています。

日程は、ファミサポセンターに問い合わせたり、ファミサポのサイト(外部サイト)をチェックしてみてください。

それに参加し、説明をきいて登録用紙に記入して登録します。

忙しくて行けないとか急いでる!!場合は、直接ファミサポ本部に相談してみて下さい。

わたしは、近くで近日中に登録説明会開催日程がなかったので、相談して自宅で登録しました。

(DVDをみて、提出書類を書いて、最後は確認クイズに答える感じでした)

「登録も数日かかるので、もしかしたら使う可能性があるかも」と思ったら早めに登録しておくのがいいです。

登録するだけだったら、無料だし。

(利用したときに利用した分だけ、料金が発生するシステム)

②会員ナンバー受け取り

無事登録が完了したら、ファミサポ本部より会員ナンバーの連絡が来ます。

会員Noをゲットしたらとりあえず、会員登録の手続きは終了。

これでやっと会員になれました(´∀`*)

③ボランディア(おまかせさん)探し

ここからがまた長い。

利用したい目的が決まったら、次に育児を手伝ってくれるボランティア(ファミサポではおまかせさんと呼びます。やってみようと思っている人がファミサポの講習を受けて登録しています。)を探します。

(ちなみに子供をあずける側は、おねがいさんと呼ばれます)

とは言っても、自分で探すのではなく、

「いつどんな場所で、どれくらいの時間子供をあずけたいのか」

をファミサポ本部の人に伝え、ファミサポ本部の人が、条件にあいそうなおまかせさんをピックアップし℡攻撃をかけてくれます。

みつかるかどうかはおまかせさんの都合次第。

祈って、ただ連絡を待ちましょう((人д`o)なむなむ〜

ちょうどいい人が見つかりますよう。

④おまかせさんと事前打ち合わせ

運良く条件にあうおまかせさんがみつかれば、次はおまかせさんと直接会って事前打ち合わせです。

ファミサポ本部がおまかせさんの連絡先を教えてくれるので、どきどきしながら自分で連絡します。

おまかせさんと電話で、事前打ち合わせの場所や日時を約束します。

当日事前打ち合わせは、「事前打ち合わせ票」なるものがファミサポ本部から送られてきている書類の中に入っているので、それを記入し持っていきます。

子供のことや依頼する自分の連絡先などを書くものです。

もし、事前打ち合わせする場所によっておまかせさんに交通費負担が発生したら、こちらが支払います。

打ち合わせ自体は、10分〜15分ほど。

わたしは、おかませさんの自宅で打ち合わせすることになりました。

よそのお宅にお邪魔するのと初めておかませさんに会うので、ドキドキですヽ(´Д`;)ノ

わたしのおまかせさんは、年がわたしより少し上の40代くらいの主婦の方でした。

こどもが小学生でちょっと手が空いたので〜とのこと。

打ち合わせを終わったら、ファミサポ本部に「事前打ち合わせ票ファミサポ分」の原本を送ります。

ファミサポのおまかせさんにお願いしたい日が決まったらこれがまた面倒なんですが、ファミサポに電話で報告です

「事前にいついつ利用しますよ」という連絡が必要。

あずけている間の事故の保険が、事前に報告がないと対象にならないらしいです。

⑤利用日(一時保育)

やっと、本来の目的の託児をお願いする日がやってまいりました。

他の一時保育のように、当日の体調などを伝えてあずかってもらいます。

預かってもらう場所は、おまかせさんとの話し合い次第。

くみんぼは、おまかせさんの自宅で預かってもらいました。

京都ではなく以前住んでいた神奈川県横浜市のファミサポでは、京都でいう児童館みたいな子育て支援センターで預かってもらったこともあります。

こどもも普段慣れている場所で、遊ぶ道具もたくさんあるし、怪我をする心配も少ないのでわたしも安心できました。

京都では児童館で預かってもらうことが可能なのかは不明ですが、そういった選択肢もあるということで。

子供を迎えに行きます。

くみんぼが利用したときは託児で利用しましたが、人によっては利用の仕方は様々。

こんなことお願いしたいけど可能なのかな?なんて思ったらとりあえずファミサポ本部に問い合わせてみては?悶々としていても損ですよ。

迎えに行くとおまかせさんが、「援助活動の報告書」にあずけている間の子供様子を書いてくれているので、確認してサインします。

支払いはいつもニコニコ現金払い

きちんと端数が出ないように、準備しておきます。

くみんぼはパートの面接に利用したのですが、話が弾んでしまい予定していた時間よりも30分ほど遅くなってしまいました。

遅れる連絡を入れたら、快く延長で預かってくださったので助かりました。

ファミサポの流れはこんな感じでした。

ファミサポを次に利用する時の手続き

同じおまかせさんにお願いするのなら、直接連絡をとり依頼です

なんかおまかせさんと相性が合わないなー。

うーん。いまいちやった。

なんて時は、おまかせさんを変えることもできます。

違うおまかせさんを希望なら、もう一度ファミサポ本部に探してもらいましょう。

京都でのファミリーサポートの利用料金

あえて「京都のファミリーサポートの利用料金」と書きました。

実は地域によって料金が違うからです。

京都ファミサポ利用料

月曜〜金曜 午前7時〜午後7時まで:1時間700円

土日祝と上記以外の時間:1時間900円

他の地域でもファミサポの事業がありますが、京都は平日1時間700円が他の地域よりもお安めだと思います。

兄弟であずける場合は、2人目から半額です。

ごはんはおまかせさんにお願いすると、1食200円設定です。

200円って安いですよね。

それから、キャンセルは当日半額、無断全額かかりますのでご注意を!

ファミサポ利用での子供の病気はどこまでがセーフ?病児保育はお願いできる?

保育所だと、37.5℃が生命線です。

37.5℃熱が出ると大抵の保育所は預かってくれません。

参考「37.5℃の涙」は働くママにおすすめの漫画

上の「おまかせさんにはどこまでおまかせできるか」でも「子供が軽度の病気のときの預り」とあります。

軽度ってどのくらいよ?って話ですが、熱38.0℃までです。

37.5℃よりはマシやけど・・・。

投薬や病院に連れてってもらうことはできません。

発熱以外の病気や伝染病に関しては、回復期とありますが、おまかせさんにお子さんがいてたら断られるかもですね。(このパターンは経験していないのでわたしの勝手な想像です(´_`。))

病気の子供をあずける場合は専用の「連絡票」があるので、それに症状などを記載して渡します。

38.0℃ってちょっと微妙じゃないですか?

子供はすぐに熱があがったり、さがったりするし。

そういう意味で、病気のときに預かってもらうのは微妙かも。

利用する前に知っておきたい。ファミサポ トラブル

赤ちゃんが泣いている

ファミサポのおまかせさんはあくまでも地域のボランティア。

注意
保育士のように専門知識をもっている人とは違います

(元保育士や元幼稚園教諭の方なんかもいらっしゃったりしてます。そういうおまかせさんを紹介してもらえたらラッキーです)

そういったことから、ファミサポ利用でのトラブルも結構あるようです。

くみんぼは幸いなことに、今まで不満に思うことはありませんでした☆

こういうのってどんな人を紹介してもらうかって部分も大きいんじゃないかな。

しっかりした人に当たれば、引き受けたからには責任をもってやってくれるやろうし。

ファミサポで今までどんなトラブルがあったのかを、集めてみました

ドタキャンされた

家庭の事情などでキャンセルをされたことがある。

なので怖くて仕事では使えない。

無断で子供を撮影された

可愛いからと子供を撮影し、他の人に画像を送っていたそう。

今は何が犯罪につながるかわからない。

おまかせさんが見つからない

あくまでの希望にあうおまかせさんとのマッチングになるので、近くに希望するおまかせさんがいなければ利用もできません。

おまかせさんの小学生の子供に面倒をみさせる

おまかせさん自身ではなく、おまかせさんの子供にあずけた子供をみさせていた。

それが本当なら何かトラブルがあったときに子供だけでは対応できませんよね。

発想にびっくり

こんなトラブル以外にも、0歳児をうつぶせ寝させて窒息死という悲しい事故も起こっています。

最初の事前打ち合わの時に、本当に信用できる人なのか子供をおまかせしても大丈夫なのかどうかということをしっかり見極めることが大事になってきます。

ただ、必要以上に心配していてもどうしようもないので、うまく制度を活用していくことが大事なんじゃないかなって思っています。

【まとめ】ファミリーサポートの口コミ!京都で実際に利用してみた流れと詳細レビュー

わたしがファミリサポートを利用してよかったのは送迎での利用ですが、やはりちゃんとした民間の一時保育を行っている託児所に預けたほうが気持ち的にも楽でした。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です